医者

腰部脊柱管狭窄症を知る〜痛みの無い体つくり〜

治療を受ける

病院

長時間座って作業をしている方は多いでしょう。また、同じ体制でパソコンと向き合って仕事をしている方も多くいますよね。長時間同じ体制で作業していることで、椎間板ヘルニアを起こしてしまうことがあります。この椎間板ヘルニアは、日本人の10人に1人が悩まされている腰痛の一つとされています。この椎間板ヘルニアは、誰でも発症してしまいやすい病気になります。この椎間板ヘルニアを引き起こしてしまう原因としては、立ったまま前屈み、座るといった動作をしていることで、椎間板に圧力が掛かってしまいます。また、椎間板に体重の約3倍圧力が掛かってしまい、繰り返し行なっていることで、骨が変形してしまい椎間板ヘルニアになってしまうのです。ですが、椎間板ヘルニアを発症してしまった際は、大阪にある専門の病院で診てもらうことができます。大阪にある専門としている病院では、手術で改善することができます。

大阪にある専門の病院では、手術でヘルニアを除去してくれる施術が受けられます。全身麻酔をするので施術中は痛みを感じることはほとんど無いでしょう。椎間板ヘルニアの原因とされるヘルニアを取り除くことで、再発すあることはありません。ですが、手術を受けるのは控えたいという方は、鎮痛剤を処方してもらい痛みを和らげる療法があります。また、痛みを感じる筋肉の患部を温める温熱療法もあります。これらを受けることで、手術を受けることなく痛みが無くなるでしょう。ですが、定期的に大阪にある専門の病院に通う必要があります。椎間板ヘルニアを改善したい方は、医師と相談をして治療方法を決めると良いでしょう。